300年の伝統と信頼、注文住宅・分譲住宅の建設は荒木建設へ。

スーパーストロング構造体の「耐震補償」とは

すべての人に、地震に負けない住宅を

日本の国土面積は世界の0.25%ほどの大きさしかありません。
しかし世界で起こる巨大地震の5回に1回が日本で発生しています。
私たちは、これまでの地震災害を教訓に、耐震設計を用いた「スーパーストロング構造体バリュー」を開発し、さらに「耐震補償」を実現しました。
万が一、地震の揺れが原因で「スーパーストロング構造体バリュー」で建てた住宅が全壊した場合、建替え費用の一部を最高2000万円まで負担します。
この「耐震補償」は、一般的によく知られている「地震保険」とは違い、品質保証の一環としておこなわれるものです。
私たちは、家を建てる前も、建てる時も、建てた後も住まいづくりの安心をお約束します。

『耐震等級3』相当を実現

「耐震等級3」は、国土交通省が2000年に定めた、住宅性能表示制度における耐震性能の最高等級です。建築基準法では、極めてまれに(数百年に一度程度)発生する地震による力が定められており、この力に対して倒壊しない程度のものを「等級1」としています。

注文建築だから出来る

担当者がお客様のご要望ひとつひとつをカタチに変えます。
注文建築だからこそ実現する、居心地のいい住まい。お客様のこだわりをお聞かせください。